厳選NIKEおすすめスニーカー

【ジャパンブルージーンズ】スキニージーンズ で日本と欧州が融合!THE STYLE Skinnyレビュー

どうも、フランスのデザインと日本の技術が融合したジャパンブルージーンズの虜になったアツポン( @Atsuponpapa)です。

今回、岡山倉敷にあるジーンズストリートの店舗で試着してみて、最終的に“THE STYLE”シリーズのスキニージーンズ(型番:JB7000)のダークインディゴ購入しました。

このモデルのコンセプトは、フランスでデザインされたシルエットと熟練された日本の職人技術の融合です。

ジャパンブルージーンズとは?

国産ジーンズで有名な「桃太郎ジーンズ」の姉妹ブランドです。

ジャパンブルージーンズは海外向けに作られたブランドであり、特に欧州の人々の体型に合うようにシルエットが仕立てられています。

今回はジャパンブルージーンズでブランド史上極細のスキニージーンズである“THE STYLE”シリーズを購入しました。

ジャパンブルージーンズは岡山県倉敷市の児島地区が発祥の国産ブランドであり、児島ジーンズストリートに店舗があります↓

児島ジーンズストリートのおすすめ!欧州スタイルのジャパンブルージーンズ

スキニージーンズならではのスリムなデザイン

このTHE STYLEシリーズ(型番:JB7000)には、レギュラー、スリムストレート、スキニーの3種類のモデルがあります。

今回は、そのスキニーを購入しました。

スッキリとした細身の型であり、股上も浅めのスリムモデルです。

ジャパンブルージーンズの細部のこだわり

このジーンズを店舗で一目見たときに、今まで履いてきたジーンズとは何か違うな〜と感じました。

アツポン

このジーンズ、なんかカッコイイなぁ…

 

よく見ると、縫製糸がデニムと同色なんですね。さらに、デニム生地にコートジボワール産コットンの太めな糸が使われているので、生地に凹凸があります。

それにより、ジーンズ全体を見たときにディープなインディゴの深みを感じ、スタイリッシュな印象でもあります。

また、脚の内側の縫い目には鮮やかなブルーの糸が使われており、これがワンポイントになっています。

アツポン

脚の外側でなく、内側にブルーの糸を使うのがオシャレやね!

パッチは、もちろん、牛皮です。

ボタンやリベットは、シルバーに統一されており、デニム生地の深い色味にマッチしています。

バックポケットには、ジャパンブルー独特のステッチが入っています。ステッチの色は縫製糸と異なる色であり、色落ちすると存在感が出てくるんでしょうね。

腰のタグには、フランス語で「フランスのデザイン&日本製」である旨が書かれています。

アツポン

いや〜、めっちゃ、ディテールまで凝ってるな!!

ストレッチの効いた本格派な生地を使ったスキニージーンズ

表示ラベルには「日本製」としっかり書かれています。

また、生地にはポリウレタンが5%含まれているので、ストレッチも効いています。

綿の原産地縫製糸までこだわり、そこへポリウレタンを含むストレッチ糸を生地で使うことで動きやすさを追求しているのは、まさにこだわりの融合って感じですよね。

アツポン

こんな本格派な国産ジーンズなのに、ストレッチが効いていて、動きやすいとか最高やな!

ジャパンブルージーンズのスキニーの履き心地

実際に履いてみると、細身のストレートで脚がスリムに見えます。

ファストファッションブランドのピタッと肌につくスキニージーンズとは異なり、太めの糸を使うことによる生地に強度と厚みがあり、やや硬さを感じるかもしれません。

ただ、そこが安価なスキニージーンズとの違いであり、ジーンズの風合いがしっかりありつつ、スキニーのスリムさも兼ね備えています

生地に強度があるので、膝の部分が出てしまうような型崩れもなさそうです。

テーパードが効いていて、裾もかなり絞られています。

履くときに窮屈さも感じますが、履いてしまえばストレッチもあるので動きやすいです!

アツポン

この写真は週2で1ヶ月以上履いた状態だけど、型崩れも一切せずに履けています!

ジャパンブルージーンズの値段と購入方法:渋谷と上野に店舗がある!

値段

このジーンズは1万3千円程度で購入しました!

アツポン

2万円程度の国産ジーンズが多い中で、結構お手頃だよ!

この値段設定は、海外へ輸出後の店頭価格も意識しているそうです。現地では日本よりも高い価格設定になりますからね。

渋谷店。さらに、上野店もオープン!

岡山県児島のジーンズストリートで”THE STYLE”のスキニージーンズを購入した後、他のジーンズも見たくなり、渋谷店に行きました。

入り口にある「MADE IN OKAYAMA」の看板が目印です。

児島店に比べると小さいですが、しっかり商品は揃っていました。

2018年11月には上野店もオープンしたそうです。オンラインショップもあるので、ネット通販もできます。

アツポン

普通のジーンズよりも小さめに作られているので、実店舗での試着がオススメです!
ジャパンブルージーンズ上野渋谷【ジャパンブルージーンズ 上野&渋谷】品揃えは?感動する裾上げ対応

ジャパンブルージーンズのスキニーのまとめ

今回、児島ジーンズストリートでジャパンブルージーンズの“THE STYLE”シリーズのスキニージーンズを購入しました。

フランスのセンス日本のモノ作りの融合で、とても魅力的なジーンズに仕上がっています。

1ヶ月以上履いていますが、これからもガンガン履けそうです!スキニージーンズで色落ちを楽しむのも良いですよね。

アツポン

こだわり抜いたジーンズ、お試しあれ!自分はマジでお気に入りです。

ダークインディゴを購入しましたが、その後、さらにブラックも購入しました。その記事もぜひ読んでみてください↓

【ジャパンブルージーンズ】ブラックスキニーを追加購入!コスパ最高だよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です